百度(Baidu:バイドゥ)広告出稿でよくある問題
百度Baiduバイドゥ広告問題解決

Gerd AltmannによるPixabayからの画像 

前回は中国デジタルマーケティングの最重要媒体、百度(Baidu:バイドゥ)について、中国検索エンジン市場シェアや百度広告メニュー、出稿手続き方法、コンバージョン計測方法を紹介しました。


実際に百度(Baidu:バイドゥ)で広告実施が決まり、いざ始めようと思った際に広告出稿開始前後に様々な問題が発生する場合があります。
これらの問題のうち、再現性が高いものやよくある問題について解決策をご紹介します。

今回ご紹介する問題は7点です。
  1. 百度(Baidu:バイドゥ)広告アカウントが開設できない
  2. キーワードや広告文が出稿できない
  3. 画像クリエイティブの審査が通らない
  4. コンバージョン計測ができない/数値が正しくない
  5. ランディングページが中国金盾(グレートファイアウォール)の影響で表示遅延 or 閲覧できない
  6. CPCが高い/CTRが低い
  7. 直帰率が高い/なかなかコンバージョンしない

これらの問題は適切な対処を行えばいずれも解決は可能ですのでご安心ください。


 |1.百度(Baidu:バイドゥ)広告アカウントが開設できない
百度Baiduバイドゥ広告アカウント開設不可
PublicDomainPicturesによるPixabayからの画像

医療機関や美容整形、医薬品、医薬部外品・薬用化粧品、不動産、旅行関連など中国本土では特殊免許が必要な業態の場合、広告アカウント開設がNGとなる場合があります。
ただし、日本の関連免許+中文訳等の追加資料を提出することで審査が通る場合もあります。

以前の事例ですが、中国本土で日本窓口となる現地事務所で百度(Baidu:バイドゥ)広告アカウントを開設しようとした際にNGが出ました。その際は、百度(Baidu:バイドゥ)から要求された中国現地事務所と日本本社との関係資料等提示しても審査が通らず、最終的には日本本社で百度(Baidu:バイドゥ)広告アカウントを開設することでクリアしたことがありました。

基本的には中国側運用窓口の方に相談すれば、丁寧に対応していただけます。


|2.キーワードや広告文が出稿できない
百度Baiduバイドゥ広告NGワード
Hadesさんによる写真ACからの写真

百度(Baidu:バイドゥ)広告には出稿不可なNGワードがあります。
例えば、最大級文言(最/頂/第一/極、等)、Only1文言、犯罪関連文言(麻薬、等)、ブランド保護文言(Louis Vuitton、等)などです。ブランド保護文言は「有名ブランド名を勝手に使ってはいけない」というブランド/消費者を共に守るためのルールです。

以前の事例では、世界展開しているラグジュアリブランドの日本支社がインバウンド集客で百度(Baidu:バイドゥ)広告アカウントを開設したところ、肝心のブランド名がブランド保護でキーワード出稿も広告文にも使用できないことがありました。その際は中国支社のブランド文言使用許諾書を提出することで出稿することができました。

基本的には中国側運用窓口の方に相談すれば、丁寧に対応していただけます。


|3.画像クリエイティブの審査が通らない
百度Baiduバイドゥ広告クリエイティブ審査
紺色らいおんさんによる写真ACからの写真

中国広告法に則り画像や動画の審査が厳しいため、審査基準について理解が必要です。

例えば以下の様な事項があります。
  • バナーと文字量の割合で文字量の割合が約3分の1以下
  • 百度(Baidu:バイドゥ)広告に出稿不可なNGワードは禁止
  • 素肌の露出が多いものは禁止
  • 肖像権、商標にかかわるものは無断利用を禁止
  • QRコード、電話番号、QQ、WechatID、URLなどの記載は禁止
  • 再生ボタン、×ボタンなどユーザー誘導のものは禁止
基本的には中国側運用窓口の方に相談すれば、丁寧に対応していただけます。


|4.コンバージョン計測ができない/数値が正しくない
百度Baiduバイドゥ広告効果測定
Colossus CloudによるPixabayからの画像

百度(Baidu:バイドゥ)のアクセス解析ツール「百度統計(バイドゥトウケイ)」を導入しましょう。
以前の記事「百度(Baidu:バイドゥ)2020年最新情報|基本情報から広告メニューまで徹底紹介」でも紹介しましたが、百度(Baidu:バイドゥ)広告経由のサイト回遊データやコンバージョン計測に有効です。
Google Analytics等でも計測は可能なのですが、金盾(グレートファイアウォール)の影響で中国からのアクセスデータのパケット落ちが多く、計測サーバで正確な数値が集計できなくなる可能性が高いです。(感覚的には30〜40%前後、アクセスデータが少なく計測されます。)


|5.ランディングページやアプリが中国金盾(グレートファイアウォール)の影響で表示遅延 or 閲覧できない
百度Baidu中国金盾グレートファイアウォール問題
My pictures are CC0. When doing composings:によるPixabayからの画像

中国金盾(グレートファイアウォール)とは、中国政府が運営する
ネット情報検閲システムです。
インターネット通信に対して監視するだけでなく接続規制・遮断も行っており、中国国内から台湾・香港・マカオを含む中国国外のサーバを閲覧する際はグレートファイアウォールを通り、影響の大小はあるものの「必ず」WEBページの表示遅延、場合によっては閲覧不可の障害を引き起こします。

以前の事例では、
  1. 空港免税店サイトでランディングページ表示に平均10秒かかる
  2. 新規で香港サーバを契約したが、中国から閲覧できなかった
  3. 簡体字スマホアプリを開発したが、中国からアプリのデータベースにアクセスできず情報が表示されなかった
等の問題が発生したことがありました。

中国でのランディングページ表示完了時間は長くとも4秒以内が適切と言われており(諸説ありますが早いに越したことはありません)、表示速度はコンバージョンに大きく影響します。


これらグレートファイアウォールに関わる問題は、中国サーバにランディングページやサイト、アプリDBを設置することで解決できます。
ただし、通常は中国現地法人や中国特殊免許が必要です。

そこで中国現地法人がなくともグレートファイアウォールに関連した問題を解決できるサービスを紹介します。
中国法人が必須な中国サーバを「現地法人不要・お申込み即日」で日本企業の利用が可能に
事例1、事例2を解決
[PR] 中国ICP免許問題をクリアする「&チャイナオウンドメディア」
中国内資企業しか展開できない中国WEBメディア。日本企業の展開が可能に
事例3を解決


|6.CPCが高い/CTRが低い
|7.直帰率が高い/なかなかコンバージョンしない

百度Baiduバイドゥ広告運用改善
ar130405によるPixabayからの画像 

百度(Baidu:バイドゥ)リスティング広告運用の相談で最も多いものが広告運用上の問題です。

運用型広告の基本であるCPC管理が上手くいっていないということは入札戦略の問題だけではなく、選定した出稿キーワード、広告文が適切でないため、ターゲットユーザーにリーチできていないことがほとんどです。その結果、高直帰率/高CPA /低CVRやROAS、ROIの悪化につながります。

百度(Baidu:バイドゥ)リスティング広告はポイントをしっかり押さえればむしろ成果が出やすい手法です。
解決するためには『設計』『準備』 『PDCA』をしっかりと行うことです。
[PR] 百度(Baidu:バイドゥ)リスティング広告運用支援サービスをご案内。


<ROAS 50,000%達成のノウハウを凝縮した海外リスティング広告等運用支援サービス>

・海外集客の最強ツール”運用型広告”で良質ターゲットを低コストで集客。
・海外運用型広告 10年以上の実績。広告費の100倍以上の売上成果を達成。
・問合せ/予約/購入/来店CVやSNSフォロワー獲得等、様々な目的を支援。

次回は小売店のインバウンド集客手法についてお伝えします。