中国法人が必須な中国サーバを「現地法人不要・お申込み即日」で日本企業の利用が可能に

・日本企業へ中国サーバ即日利用開始サービスを開始
・中国サーバ契約に必要な現地法人不要。中国内資企業の保有するWEBメディアサーバを活用
・初期費用10万円、月額5万円から利用可能
・二次代理店募集


異文化デジタルマーケティングサービスを提供する&INTECH株式会社(代表取締役:西田 京平)は、中国現地法人不要・お申込み即日で中国サーバ利用を可能にした「&チャイナオウンドメディアLight(&中国自媒体Light)」サービスを開始いたしました。

中国サーバ経営性ICP


有害サイトブロック等を目的とした中国情報管理システム「グレートファイアウォール(Great Firewall/金盾)」や日中間の海底ケーブルの影響で、中国国内から香港含む中国国外サーバへのアクセスは速度遅延やブロックによる閲覧不可が発生するためコンバージョンに大きく影響しており、中国サーバでのサービス展開の重要性が高まっています。

例えば、「日本サーバの簡体字サイトでTOPページの表示完了時間が10秒以上の時間がかかる」、「香港サーバで新規サイトを立ち上げた際に中国から閲覧できなかった」、「簡体字アプリを開発したが中国からデータベースのアクセスができなかった」といった事例が頻発しており、安定したサービスを提供できないトラブルが見受けられます。

一方、中国サーバを開設するには中国法人が必要であり、現地法人を持たない日本企業が中国サーバを利用することは実質不可能でした。


&INTECHでは、経営性ICPライセンスを所有する中国企業と提携し、提携企業が保有する中国WEBメディア上に顧客専用ページを掲載することで即日利用を可能とする「&チャイナオウンドメディアLight(&中国自媒体Light)」を開始いたしました。
独自CNドメイン、独自サーバ(阿里云(Alibaba Cloud)、AWS (中国)等推奨)をご希望の場合は上位サービス「&チャイナオウンドメディア(&中国自媒体)」にてご利用いただけます。

すでに空港/デパート/アウトレット/ドラッグストア/家電量販店/免税店等小売店やラグジュアリーブランド/化粧品/サプリ/ベビー用品/食品等メーカー、越境EC・単品通販、交通機関/地方自治体等にてサービスインを行っています。


■中国ICPライセンスとは
ICPとはInternet Content Providerの略で、中国国内で開設する全てのWEBサイトは取得が義務付けられています。
中国ICPライセンスには非経営性ICPライセンス、経営性ICPライセンスの2種類があり、商用利用となるWEBメディア等では経営性ICPライセンスの取得が必要です。
経営性ICPライセンスは一定の条件を満たす内資企業のみ取得が可能な免許のため、海外企業や中国外資会社・合資会社は取得することができません。
なお、非経営性ICPライセンスのWEBサイトは免許取得企業以外の情報掲載は禁じられており、いわゆる「ICP貸し(ICP名義貸し)」は違法行為のため注意が必要です。


詳しくは&INTECH株式会社 &チャイナオウンドメディア事務局よりお問い合わせください。


〜二次代理店募集〜
中国メディア進出支援サービス「&チャイナオウンドメディア」「&チャイナオウンドメディアLight」を販売いただけるパートナー企業様、協業いただける中国サーバ代理店様を募集しております。
拡販商材としてご採用いただける企業様は、事務局までお問い合わせ下さい。


〜本件に関するお問合せ〜
&INTECH株式会社 &チャイナオウンドメディア事務局
WEBサイトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。
※フリーメールアドレスからのお問合せは返信いたしかねます。あらかじめご了承ください。

■会社概要
社名 : &INTECH株式会社
所在地 : 〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町28-2 第13岡崎ビル5F
代表者 : 代表取締役 西田 京平
設立 : 2005年7月7日
事業内容 : インバウンドプロモーションサービス、中国メディア展開サービス(中国ICP関連サービス)
対象エリア: 中国/台湾/香港/韓国/タイ/シンガポール/マレーシア/インドネシア/フィリピン/ベトナム等